忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

09.20.07:19

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/20/07:19

05.03.22:47

ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ~

松任谷由実が紫綬褒章を受章だそう。
だからと言う訳ではないが前々から疑問だったユーミンの歌詞について勝手につぶやいてみる。

高校時代に聴いて、「そうよ、私もいつか素敵なレディになるんだわ」と胸を熱くした「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」だが、実は意味不明。

二番の、
「とても幸せな さみしさを抱いてこれから歩けない
私はもう あなたなしで」
これは倒置法なので判りやすく書くと、「私はもうあなた無しで、(この?)とても幸せな寂しさを抱いて歩けないわ」ということになると思う。
私は、「とても幸せな寂しさ」の意味がわからずにいる。
年齢を重ねたら判るかなあと思いながらこの歳まできたが、
ますます判らない。
そこで、一番の歌詞から考えてみる。

一番の歌詞は、
「夕焼けに 小さくなる くせのある歩き方
ずっと 手を振り続けていたいひと
風に乗り 飛んできた はかない種のような
愛はやがて来る冬を越えていく
きみはダンデライオン 傷ついた日々は彼に出会うための
そうよ 運命が用意してくれた 大切なレッスン
いま素敵なレディになる」
である。

これはまず、少女Aが少年Bを見送るシーンからで、「夕焼けに~」から「手を振り続けていたいひと」までは少女Aの視線で語られる。
そして次に「風に乗り~」からは、第三者Cの目線で語られることになる。
少女Aは少年Bに出会う前に別の人との恋に破れたらしく、
それら全てを見ていた天の声Cが、ああ・・・・良い人に出会って良かったね。。。。と言っている内容である。
なので、一番の歌詞には二つの人格がある。
もしも「きみはダンデライオン」の「きみ」が少女Aから見た少年Bだとすると、「ダンデライオン=遅咲きのたんぽぽ」の意味がますますわからなくなる。
ここは「遅咲きのたんぽぽ=少女A」だと見るのが妥当な気がする。

そして二番である。
「摘み取って捧げたら 人に笑われそうな 私にできる全てを受け取って
ふるさとの両親がよこす手紙のような
ぎこちないぬくもりほど泣きたくなる
きみはダンデライオン 本当の孤独を今まで知らないの
とても幸せな寂しさを抱いてこれから歩けない
私はもうあなたなしで
とても幸せな寂しさを抱いてこれから歩けない
私はもうあなたなしで」

二番は思いきり一人の人格だけで語られる。
この歌詞だとたんぽぽさんは少年Bになってしまう。
少女Aが少年Bに、「あなたは私のダンデライオンよ。 私は本当の孤独を知らないから、あなた無しで(この?)幸せな寂しさを抱いて歩けないの」と言ってることになる。
少女Aが「摘み取って捧げた」のはたんぽぽだろうか。
それを、「ふるさとの両親がよこす手紙」みたいな泣きたくなるほどのぎこちない、不器用でささやかなぬくもりだと言ってるのだろうか。
なんだか勘違い女である。

これが例えば一番のように少女A=ダンデライオンだとする。
やはり第三者Cの視線で歌われているとする。
少女Aは何だかんだいって幸せな、恵まれた少女で、二度目に出会った少年との恋が実った。
あなたはもう一人では生きていけないでしょう?
二人でお幸せにね。
そういう話しだったら判る。

改めて考えてみたけれど、やっぱり判らない・・・・・
ちなみに、この頃のユーミンは大好きなんですが・・・・
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ~
2013年05月04日土

懐かしくて思わず釣られてしまいました。
学生の頃、原田知世に陶酔してて(今も)この楽曲は透明のレコードが擦り切れるくらい何度も何度も何度も何度も聴きました。
曲の成り立ちからすると、彼女主演のミュージカル『あしながおじさん』のテーマとして書かれたものだったと記憶しています。
そう考えると、この歌詞はなんとなくしっくりくるのではないでしょうか?
「とても幸せな〜」のくだりは私も初めは違和感を感じてたんですけど、強調否定なんだと勝手に解釈しています。「幸せな淋しさを抱いて(なんて)とてもこれから歩けないよ」的な。
これって、セブン最終回のモロボシダンがアンヌに対して言ったセリフ、「西の空に明けの明星が輝く頃、一つの光が宇宙へ飛んで行く。それが僕なんだ…。」に似ています。これは本来は宵の明星の間違いだったと思うんですけど、明けの明星にするんだったら、「明けの明星が輝く頃、西の空に一つの光が宇宙へ飛んで行く。」とすべきだったんでしょうね。つか、セブンの話いらなかったです。
ニホンゴムズカシイネー。
http://www.youtube.com/watch?v=uehY-IU92c4

  • ドヤ顔プリンシパル
  • 編集

Re:ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ~
2013年05月04日土

長らく更新してないので返信のやり方を忘れてしまいました・・・^_^;

なるほどー。
なんとなくユーミンの歌詞って意味がありそうな気がするので、昔からテープ(^^ゞを聴きながら同級生とあーだこーだ考えてました。
どうしても意味のわからない歌のひとつがコレだったんですが、もうひとつ、実は「あの日にかえりたい」も判りません・・・。

多分、好きでもない男(でもすごく良い人)と付き合っていた女の人が学生時代の写真を見て「あーこんな頃の純粋な気持ちを忘れてたわー、いけない、いけない」と、その男の家(イメージではボロイ2階建てアパート)にその人がくれた電話番号を返しに行く、という話しかと。

よく聴いてみると、ここ雰囲気だけで入れた歌詞やろー?というとこもあるんですよね?

Re:ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ~
2013年05月04日土

とある友人から、これは内から見ている自分、外から見ている自分という歌じゃないか?と。
結構納得しましたー

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら