忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

07.27.15:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/27/15:34

03.07.09:33

ふがいない僕は空を見た ~映画~

hugainai.jpg現実的すぎて鬱々とした気分になってしまいそうだったが、ホントに現実的すぎるから、どんなにどん底な生活を見せられても、どんな生活の中にあっても人はそれなりに生きていくし、その人の強さとか弱さとかは「生きている」ということにはそう関係ないのかもしれないなと思った。
個人がどうの、というよりも、そんな個人が集まって社会が成り立つ。
社会は人が生きている限り、それがどんな状況であれ(お金持ちの街だろうと貧困の街だろうと)生き生きと息づいている。
おずおずと上目づかいに見つめる瞳にも、希望のかけらもない景色を見つめる瞳にも、その人が生きている限りそこに強さは必ずある。
怒りも悲しみも絶望も、それは生きている限り、「強さ」のひとつだ。

17歳の少年とアニメのコスプレをしながらセックスにおぼれる人妻、彼女は頼りない夫の母親から強制的に不妊治療を強いられている。
コミケで人妻に声をかけられて以来ずるずると彼女におぼれている少年、
古い団地住まいで痴呆の祖母の面倒を見ながら暮らしている少年の友人、
同じ団地住まいの友人の幼馴染の少女、
少年の母は自宅で助産師をしている。
主にその5人の話しで物語がすすんでいく。
彼らの日常が淡々と流れていく。
彼らの背景が少しずつ見えてくるたびに、誰もがそれなりに幸せ、そして不幸せなんだとわかる。
そして、そんな彼らがいてこその私たちの社会なのだということも。

貧しい生活(心が貧しいのか、だらしなさがそうさせてるのか)をしている家族やその子どもたちの図は、けっして映画の中だけや都会の中だけのことではない。
私が住んでいる街にもある。
以前、少年鑑別所でボランティアをしている人から聞いた話。
そこに入っていたある10代の少女は子だくさんの家の子。
両親はネグレクト、彼女は兄弟の子どもを身籠った。
もう少ししたら鑑別所を出るのだけれど、あの家に帰したら同じことになると思う、でも仕方ないと。
こんな田舎町でもそんなだ。

作品中、人妻の夫が盗撮した少年とのセックス画像を友人らが配って回るシーン、どん底の暮らしをしている二人が他人の不幸をネタにちょっとだけの自由や優越感を感じている姿を観ながら、
そんなことやってるヒマやお金があればもう少し別のことに使おうよと思っていたら、ゲイのアルバイト生が指摘してくれてホッとした。
原作がそうなのかタナダユキがちゃんとしているのか分からないけれど、そのシーンで私はこの作品は良いなと思ったんだった。
ファンタジーのかけらもない。
でも現実にはファンタジーの真似ごとのような出来事だってある。
そんな展開だった。

他、印象的だったのは田畑智子の裸がきれいだったこと。
「空気人形」のペ・ドゥナの裸に見入った以来だった。
良い女優さんだなぁと思っていたけれど、ホントに良い女優さんだと思う。
顔の造形は美人とはいえないけれど、雰囲気が良い。

明るい作品じゃないけれど、後味が悪くなく、好きでした。
 
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:ふがいない僕は空を見た ~映画~
2013年03月08日金

こんにちは。お久しぶりです。

本作は先月、岡山でも公開されましたが、私は昨年11月に『TAMA映画賞』の授賞式に初参加した際、横浜のシネコンで鑑賞。
2時間22分を全く長いと思いませんでした。
田畑智子はヌードシーンの自然さも含め、称賛に値する役者魂を見せてくれました!

それ以上に心を掴まれたのは、卓巳の親友・福田役の窪田正孝くんの、腹にずしんとくる演技。
ヨコハマ映画祭や高崎映画祭で受賞し、見る人はちゃんと見てるんだなと嬉しくなりました。

宮﨑でも公開されて、良かったです!

Re:Re:ふがいない僕は空を見た ~映画~
TOMさん、ほんとにお久しぶりです。
お元気そうでなにより。
あいかわらずアクティブにされてますねぇ!

ホントにこの作品は長さを感じなかったですねぇ。
映画館ですぐ寝る私がこんなことめったにないです。
気持ちの良い話しではないのに心地よい?という言い方は変ですが、居心地が悪くなかったですね。
それぞれの話しに辻褄がキチンと合っていて、
だからこそ「ファンタジーじゃない」ということなんですけど、ちゃんと観ていた私に話しが下りてくるんですね。
満足しましたー。
田畑智子の裸同様(#^.^#) 良い女優さんです!
2013/03/08 18:18

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら