忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

12.16.12:24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/16/12:24

06.29.11:41

ばかばっかしだ

ある学校での朝の「おはなし会」に、ちょっとした企画をお願いしたので、その写真を撮った。
2年生のクラス、1時間目が体育なのだろうか?
子どもたちがみんな体操服を着て、早寝早起きの紙芝居を見ている。
やなせたかし先生が作った紙芝居なので、見なれたキャラクターが登場する。
お話としては単純だが、小~~さい子は見てくれるかな。

その子どもたちの写真に、学校側から差し替え依頼がきた。
理由は
「ダウン症の子が写っている」。
一生懸命に紙芝居を見つめている子どもたちは、とても可愛かった。

その子の保護者から止められたなら納得もするが、そうではないらしい。
配慮という名前の、余計なお世話が世の中には存在する。

いったい何に配慮なのか?と聞き返したかったが、それはまた別の話になるのでやめた。

障害のある人に関すること、マイノリティに関しての話は、こんな風に一瞬の怒りを一瞬に消してしまわねばならないことばかり。
どこかに気を使う彼らは、いったいどこを向いているのだろう?

しかし・・・・
人の考え方は千差万別。
宮崎の口締疫の問題についても同じ。
精神論で走ってよい場合、そうではなく冷静に建設的に進めていかねばならない場合、それらを見極める力こそが大切だと感じる。

自分で分別があると思ってるヤツに限ってたいしたことない。

どっかの中学校ではイジメのニュース。。。。
集団でひとりに対して攻撃できるなんて、サルと一緒だ。

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

ため息ひとつ
2010年06月29日火

怒る気にもならん


そういう連中が配慮してるのは

自分の老後と年金だけじゃ


そういうのは配慮じゃなくて

排除っていうの


いっぺん排除されてみろってんだ



あ!

怒ってる自分に気づいた、、

Re:ため息ひとつ
いやな言い方ですけど、アメリカみたいに訴訟の国で、色んな団体がうるさいからドラマや映画の登場人物にマイノリティを何パーセント出すとか、マイノリティの主人公の作品作れとか、そんな風にしたら人目につくようになるのでしょうか?
見慣れる、とか???

そういえばここのところ、日本でもテレビドラマにはマイノリティネタが唐突にちょろちょろ出てきますが・・・

なんといっても地道に継続していかないと。
情けなくても軽薄でも、テレビは一番影響力ありますからね。
2010/06/30 00:57

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら