忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

06.26.22:57

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/26/22:57

07.02.00:50

東京砂漠では生きていけない

昨日はつい、打ったのだけれど、あれには続きがある。
圧倒される。
あの夜景を目の前にしたときには、きっと、うわぁ~~~っと言うにちがいない。
すごいなぁ!と感じるだろう。
でも、そこまでだと思う。

そして私の頭の中では

「ああ、あなたがいればー、あなたがいればー、つらくはないわー、この東京さばくー」
という、前川清の歌が流れる。
誰かが一緒にいてくれないと、寂しくて寂しくて、きっと誰かに側にいてほしいと思うに違いない。

この夜景をひとりじめ!
私が夜の女王よ!
とは決して思わないだろう。
難儀だ。

高千穂のお山から感じたような、誰もいない場所なのに何かから包まれたような感覚は、あの夜景からは感じないと思う。

東京ヘリ・ナイトクルーズでは、360度の眺望。 眼下に広がる光の洪水。
そんなコピーを考えながら、その光景を想像すると確かにそれに圧倒されて、言葉を失うだろうけれど、でも最初だけで、きっとそのうちに飽きると思う。

ということで、ちょっと休憩してます。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

その星屑たち
2011年07月02日土

たしかに光の一つひとつは
人々の人生を秘めているのだけど
ひたすらに無機的で冷たい
一人ぼっちじゃ寂しすぎる

森の木々には命があふれ
有機的でとても暖かいし
心を無にして包み込んでくれるから
一人で浸るのがいい

Re:その星屑たち
バブル時代のCMを思い出します。
ああ あながいればー ああ うつむかないでー
歩いていけるー この東京さばくー

ビルの屋上でスーツ来てバスケするんですよね♪
2011/07/03 23:18

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら