忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

12.16.12:26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/16/12:26

02.25.23:58

大天使は虹の向こう

今朝、出勤途中の母から「西の空に虹がでてるよ♪」とメールがきた。
おお!きれいで大きな虹がでてるわ、、、と感激していたらGirlfriendから「美輪明宏さんに行きませんか?」とメールがきた。

おおー!
今日は何という嬉しい日でしょう!
雨だと思っていたのに朝から晴れて虹まででて、そのうえライブのお誘い。
母まで誘って行ってきた、美輪さん・・・

miwa3.jpg生で観る彼は格好よかった。
金髪の長髪ではなく、ショートの黒髪。
母は昔の丸山明宏のようだ♪と感動していた。

語りが上手で、たまにウンザリもしたけれど、さすがは演劇の人でもあるので歌の表現力がすごかった。
米良美一さんの歌う「ヨイトマケの唄」は生で何度か聞いたことがあるけれど、美輪さんのもすごかった。
ぐっときた。
その次の「花」も良かった・・・泣いて笑って私も花を咲かそう!と思った。

で、私は東京時代に「銀パリ」でシャンソンを何度か聴いたことがあるけれど、シャンソンって歌うように語り、語るように歌うジャンルだと思う。
もうねぇ・・・新宿二丁目で仲良くしていたマスターがシャンソンが上手で、よくお店で歌ってたのがとっても素敵だった。
彼の目の前に、愛する男がいるように歌っていた。
すごくセクシーだった。

そんな人たちの親玉のような美輪さんが歌う「愛の讃歌」にはまいった。
私は原曲の歌詞が大好きで、財布に入れて持ち歩いてるぐらい。
ぼわぼわでぴかぴかできらきらな美輪さんが歌う「愛の讃歌」には『気持ち』があった。

『ひとが私を愚かだと笑っても平気
あんたが私を愛してくれるなら』



あんなに良いとは思わなかったよ、誘ってくれてありがとう!

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:大天使は虹の向こう
2009年02月26日木

美輪さんったら・・・ステキすぎ
エディット・ピアフも降りてくるわなー・・

こちらこそ観に行ってくれてありがとう!

Re:Re:大天使は虹の向こう
こちらこそありがとうー♪

降りてきてたよね、きっと。
2009/02/26 09:51

Re:大天使は虹の向こう
2009年02月26日木

米良美一は美しくないのでとうてい三輪様には及びませんね。
卒都婆小町の三輪様もすてきなんです。

Re:Re:大天使は虹の向こう
>卒都婆小町の三輪様もすてきなんです。

うわー!
wolfさん、観たことあるんですか!卒都婆小町!
一度観てみたいんですよねぇぇぇぇぇ。
毛皮のマリーを福岡でやるそうなのですが、それより卒都婆小町が観たいんです。
2009/02/26 17:58

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら