忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

11.24.09:13

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/24/09:13

01.06.10:13

何故か何処かでTAKARAZUKA

aito.jpg先月、新宿コマ劇場が閉館になり、その最後の舞台だった『愛と青春の宝塚』がこちらでも上演される。
実はヅカファンな私に、随分早いうちから同じヅカファンをカムした北海道出身の美人妻からメールがきていた。
「45さん、どうします?OGばかりだけど、貴城けい来ますよ!」
彼女は行く気まんまんだったが、その頃の私はヅカOGよりも、どうすれば1月の長崎『安藤裕子アコースティックライブ』に行けるか?ということの方が重要で、丁寧にお断りした。

その「愛と青春の宝塚」だが、以前、お正月番組フジ系で放送されたドラマである。
藤原紀香、木村佳乃、中谷美紀、米倉涼子らがメインキャスト。
藤原紀香がどれだけキレイか、私はこのドラマを観て初めて知った。
だいたい、この頃既に彼女は20代半ばだったろうに、音楽学校の制服を着てあんなに初々しいなんて凄すぎる!
以来、私は紀香の虜である。

aito1.jpgメインキャストでは木村佳乃が陰とクセのある役をしていて魅力的。
隠してきた恋心を舞台上のセリフと絡めてつぶやく椎名桔平、中谷美紀、藤原紀香とのシーンは秀逸。
とてもロマンティックで官能的ですらあった。

ドラマ自体素晴らしい出来だったと思う。
まだ若手だった4人のメインキャストがそれぞれに個性を発揮して光っていた。
中でも米倉涼子のダンスは、さすがバレエをやっていただけの見事さ。
タカラヅカのダンスだけは、やはり背筋の伸びたバレエでないとできない。
ターンは美しくなければー!

そのドラマが昨日と今日、放映される。
昨日は「もう観たし~」と言いながら、テレビの前から動けなくなってしまった。
今日は後編です!
しっかりビデオセットします。
 

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:何故か何処かでTAKARAZUKA
2009年01月06日火

藤原紀香は香港の「SPY_N」というアクション映画に出たことあるんですが、それで女優根性に感心しました。地上172メートル、ビルの44階に吊られたガラスの上でアクションするんですよ。驚きです。

あんなに美人で性格も評判の良い女優はなかなかいませんね。

Re:何故か何処かでTAKARAZUKA
2009年01月06日火

思いがけないプレゼント、本日届きました♪
ありがとうございます! mixi の方でメッセージお送りしましたので(ぺこり)。

さて。
このドラマ、どうやら宮崎限定での再放送みたいですね。 未見です・・・・。
舞台公演は、この辺りはお向かい香川県で行われる模様。
ちなみに、ヅカの舞台は未体験の私です。

藤原紀香、ちょうど今、ミュージカルで頑張ってますね。

Re:何故か何処かでTAKARAZUKA
2009年01月06日火

hiroさん!!!!!
紀香はすごいですねぇ~~。
観ました?このドラマ。
DVD出てるので、私、購入しますわ。
女優根性、後編でも炸裂してましたよ。
最後の方で爆薬の炎の中を走る彼女は何度もマジコケしてるし、そのコケ方が半端じゃない!
プロポーズに応える場面も可愛いすぎ。

Re:何故か何処かでTAKARAZUKA
2009年01月06日火

TOMさん、喜んでいただけて嬉しいです。
あんなもので良かったかなー、もしかしたらイヤな気持ちになられたらどうしようー、と思ってました・・・・

今回は宮崎限定だったんだ!
だって、舞台は2週間後なのに、まだS席が残っているというのは・・・・

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら