忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

12.16.12:33

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/16/12:33

03.10.22:09

雪がふる

yuki2.jpg今日はお昼前から都城。
山之口あたりからミゾレが降り始め、市内に入った頃には雪!という大きさになっていた。
青空が顔を出し、陽が差してきたので、もう降り止むわね・・・と思い、写メ撮りに夢中になった。
早水神社では、生け垣の緑に真っ白な雪が積もってとても綺麗だった。
ますますお天気になってきたので、完全に止むな、と、ひと仕事終わって外に出るとまた降ってきた。
耳がちぎれて落ちそう・・・・・

近くでラーメンを食べて外に出ると、降りがやたらとすごくなった。
恒例の「行った先では三社参り」で、まず神柱宮。
yuki3.jpg久しぶりーの一年振り。
色々あったけど無事に過ごせたことを、ありがとうございます、と伝えてきた。

次は初めての旭丘(ひおか)神社。
見つけられずにウロウロしている間に雪が上がった。
こじんまりとした佇まいだけど、雰囲気のある素敵なところだった。
お参りして、階段を下りようとした頃に雪が再び舞ってきた。
神社と粉雪。
絶妙の取り合わせ。

最後は母智丘神社。
ここもだいたい一年振り。
去年の春、母智丘のゴルフ場に行った帰りに寄ったんだった。
神柱宮同様、色々あったけど、私は無事です、ありがとうございました、と伝えてきた。
社の後ろに陰陽石~だの、馬頭観音だの、稲荷神社だの、と看板があったので、興味本位で見てみたが、うう~ん・・・・・わからん。
でも、そんなこんなしていたら、雪が思い切り吹雪いてきた。

yuki4.jpg一面、落ちてくる雪、雪、雪。
「いま、私は能登に来ています。雪景色が綺麗でしょう?」
なんて写メしても信じてくれそうな降雪。
宮崎にいて、あれだけの降雪の中にいたのは初めてだった。
綺麗だった。





PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

残念なのは
2010年03月12日金

あの強風で

鶴岡八幡宮の大銀杏が折れたこと

樹齢千年の命が尽きた


悲しいね





30500歩ふんだよ

Re:残念なのは
踏んでいただいて~♪

千年生きてきて、あの風で倒れるんですもんね。
寿命だったんですよね、きっと。
2010/03/12 00:39

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら