忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

06.26.22:55

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/26/22:55

08.14.00:38

ゴキブリが空をとぶ

お気に入りのエスニック料理屋で。
若いカップルの男性に蛾が飛んできてるようで、えらい立ちあがって騒いでるなぁー、余程、蛾が嫌いなんだな、と思っていたら、こっちに飛んできてゴキブリだと気付いた。
ぎやー!と私も思わず立ち上がったけど、その後はお店の人が元気ぴんぴんなゴキブリと格闘したりして、面白かった。
そろそろ出ようか・・・としてたところだったので、まぁいいや、とお金を払ったら「生春巻きはサービスさせていただきます」と、ゴキブリ割引適用。
ラッキー!生まれて初めてゴキブリに感謝した。
空飛ぶ元気なゴキブリを見たのも何十年ぶりだったし。

huurin.jpgあるお家での話。
病気で余命わずかなお嫁さんに義姉が「死んだあとに家に帰ってくることがあったら、風鈴を鳴らして」
とお願いした。
そんなことを話せるほど彼女たちは仲良くしていた。
お嫁さんが亡くなり、迎え火を焚いたりした、初盆の夜。
少しも風のないその日、縁側の風鈴がちりーん・・・・と鳴った。
その音を聞いて、誰より恐ろしがっていたのは、頼んだ義姉だったそう。

今夜はお盆の初日。
たくさんの家の前で迎え火を焚いている。
私のところも初盆なので、今日はお寺でお経を聞いて、みんなで食事して、お墓参りして、夜には迎え火を焚いた。
お寺では、お盆にこうしてお経をあげて供養することは、あの世の魂を救うことになる、という話を聞いた。
mukaebi.jpg死ぬまでは南無妙法蓮華経も南無阿弥陀仏も般若心経も知らなくても、死んでしまったあとにはそれらを聞いて心地よい、と思うのだろうか。
きっとこのお坊さんはどの家族にもこんな話をしているだろうから、もしかすると「そんなのウソ!お経唱えてもらったって何も変わらないわっ!」と、どこかの魂が叫んでいるかもしれない。
すると、もしかすると魂のひとつぐらいは何かしでかせるほどの力があって、「こんなウソ言うお坊さんなんか、目にもの見せてやるわー!」と、びっくり現象を起こすかもしれない。
見るからにこのお坊さんは栄養が行きとどき、肌つやもよく、肉つきも良い。
びっくり現象など話だけ、と思わせる一瞬だ。

だけど風鈴をどこかの誰かが鳴らしたように、もしそんなことができるなら我が家の風鈴も鳴らしてほしい。
そして、集まってくれた親戚たちを見て、自分がどれだけ幸せなものに囲まれていたか、気付いてほしい。
あいかわらず夜になっても暑いけど、きっとフワフワ漂ってるだろう無数の魂たちが、どこかで誰かの風鈴を鳴らしているかもしれない。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

迎え火とともに
2009年08月14日金


風鈴をならしてくれるなら
ぼくは驚かない


それにしても
迎え火を見つめていると
なんだか心が穏やかになる

芳ばしい匂いをかぎながら
不思議と悲しみは湧いてこない
ただ穏やかなだけ


ウチの坊さんは
お経についてこう言ってた

「この人の変わりに私が祈ります
どうぞ、この人の魂を導いてください」
という意味で

経文を知らなくても文字が読めなくても
迷わないように代読するものなのだそうで

だから大丈夫なんだってさ

Re:迎え火とともに
そんな言われるとたまらないわーーーーーー。。。。。。

私が書くものや、読むもの、聴くもの、観るもの、ぜーんぶ「暗っれー」とか言ってたあの子に、あんなお坊さんが言ってる言葉がわかるのかな。
ほんとに帰ってきてんのかな。
2009/08/14 10:41

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら