忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

06.23.13:57

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/23/13:57

05.22.09:58

悪意はないけど善意とも違う

震災後、ニュース以外でテレビに流れたのは公共広告機構のCMだった。
単体で流れている時は好きだった。
金子みすゝはやはりスゴイ人だな、こんな絶妙な言葉づかいを、いつか私ができるだろうか、そう思っていた。
栗山千明はいつまばたきするんだろう、そうだそうだ抱きしめるのも会話だ、とか・・・・
しかし、さすがに私も娘も震災直後はACACAC・・・うぇ・・・・ぽぽぽーん・・・ごめんなさい、もうしません・・・・善意の無間地獄に居た気がする。

しかしそれはまだ続いている。
義援金の募集や被爆地産の食べ物を食べましょう。。。。
私はイヤだ。
食べたくないし、出したくない。

大好きな先生が仲間たちと復興の名目でチャリティライブを行ったときに、千円出した。
彼らはとても素晴らしいプロのミュージシャンたちなので、彼らへのライブ代として出した。
ライブ代金ならばもっと出したいところだったが、チャリティという言葉が気になってそれ以上出せなかった。
千円を稼ぐために、私がどうしているか。
それを思うと、何に使われているのかわからないトコロにお金は出せない。
1円でも、だ。
どこを見てもレジの横に募金箱が置いてある。
この間までは新燃岳の噴火の被害、その前は口蹄疫。
真面目に何処かへ送ったとすると、今、日本中の銀行は小銭だらけになってるだろう。

被災者たちにそれらは届いているのだろうか?
届けられたとしても、そのお金でいったい何ができるのだろうか?
できるわけない、具体的に何年分のこういうお金、として使わなければ意味がない。
頭が悪すぎる。

被爆地産の食べ物を、先のない私が食べる分はかまわないが、娘には絶対に食べさせたくない。
友人が静岡産のお茶についても連絡してきたが(検査を拒んでいると)、もし、影響があるならば、市販のペットボトルのお茶も気持ち悪い。
そこまで気持ち悪いと言うならば、今までの日常生活だってできないわ・・・そう、言えるものか?
放射能の影響は確率。
とても面白い例えをされた。

100人を広場に集める。
高いところから銃を構えてこう言う。

「これから、そこにいる皆さんの中で5人の人をこの銃で撃ちますねぇー!」

「あっ!隣の人に当たったわ!苦しんでる!でも死んでないみたい、良かったわ」
「あっ!あの人にも当たってる!あらー・・・当たった場所が悪かったみたい。亡くなったわ」
「私たちは当たらなくて済んだみたい・・・ほっ」

放射能の被害とは、そういうことだ。
それを良しと言っている政府は犯罪者だ。
影響を受けやすいのは、私たちよりも背の低い子どもたちだ。

支援物資もえらいな数が集まっているそうだが、どう供給するか、決められていないそうだ。
「この物資はここ(避難所)にいる人数分足りないから、配ることができません」
そのために、様々な物資が山積みされている。
そういう事例が多いと聞いた。

お金にしろ、被爆食料にしろ、支援物資にしろ、馬鹿のような「平等・公平」の考え方がハバを利かす。

人として平等、という言葉。
天井に穴のあいた地下室に監禁して、裸にして首輪をされ、食料は天井の穴から落ちて来る人糞尿。
たまには男たちに犯され、ただ生きているだけの人豚にされている女性たちがいたとする。
そんな扱いを人として許すまじ!
という使い方ならわかる。

優先順位は必ずある。
流行りの「善意」も、その優先順位に使うべきではないか?
強いものがハバを利かす野生動物と違い、知的生物の人間にできることは、優先順位に「善意」をからめることではないか。

だけど、地区役員も行政も政府も馬鹿の大将が集まってるとこだからダメだろう。
心ある冷静でスマートな民間の支援団体が地味ーに動いているようだが、彼らもいつ「善意の無間地獄」におちいるかわからない。。。

お金に関しては、いつの間にかワケのわからない建物や道路、電波塔や政府役員や現場で働いている人たちの作業服なんかに変わったりするかも・・・
お金を出した人は、そのあたりはちゃんと追求する覚悟で出すのが被災者への礼儀、お金への敬意。。。と、一応安全な場所から言ってみる、私も卑怯な偽善者だわ。

追記・絶対にお金を出したくない、と言ってるのではなく、私のお金が本当に困っている人たちに使ってもらえると判るのならば協力します。
被災した一家族が、自力で生活できるために何年必要で、それまでにいくら必要で月割したらいくらだからその分を支援してほしい、という具体的な金額を提示して、被災者以外の日本人全員に負担させればよい。
だって「ひとつになろう日本」なんでしょう?
その手のコピーも気持ち悪い。。。。。「告白」の熱血体力ばか教師みたい・・・・
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:悪意はないけど善意とも違う
2011年05月23日月

拍手拍手 (*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン(゚ー゚)(。_。)(゚ー゚)(。_。)ウンウン
なかなか誰にでも言えるこっちゃ〜ありません。なんだか今の日本「頑張ろう」って言わなきゃ卑怯者扱いされるような、厭な雰囲気ですものね.
1円だって出さない,,いい切るあなたはほんとに大好き。
そうなんです。世界中から,日本中から集まった義援金、どこに保管してあるのでしょう?
まぁ想定外(?)なら仕方ないのか?政府の右往左往ぶりもね。

Re:Re:悪意はないけど善意とも違う
色々な筋からお叱りが来ることを覚悟してるんですが・・・

こうしていても、どこかで何らかの行動をしている人たちがいるわけで、それをせずにパソコンの前で返信をしているだけですもん。
私。。。

次のうるさんのコメントが怖い・・・(^^ゞ
2011/05/23 20:07

Re:悪意はないけど善意とも違う
2011年05月23日月

拍手するほどのこともないとおもうけど。
被爆地産の農産物だって、汚染されてなければなんの問題もない。被爆地ってだけで一括りにするなら、
義援金ってだけで一括りにするのもいかがなもんだろうか?

Re:Re:悪意はないけど善意とも違う
そのとおりです!

原発事故を起こした場合、全ての人々への保障を行う、というのが決められているようですが、但し書きがあって、「風評被害にあったものについてはその限りではない」。
今必要なのは、確実なデータなんですよね。
ヘタに被爆地産のものだから食べない、という風潮になると、喜ぶのは東電。
2011/05/23 20:11

Re:悪意はないけど善意とも違う
2011年05月23日月

そもそもどんなに厳密に仕組みが作用しても、100%効率よく義援金が配分有効活用されるという幻影をまず捨てたほうが良い。なんらかの損失は必ず起きるものとして考えないと。
その上でスピィーディーさも求められるから、なかなか難しいですね。

華美に自分を飾り立てる金持ちはろくなもんじゃないと伊集院静がいってたけど、そういう意味じゃアグネスさんの呼びかけだけには賛同できないけど(笑)

Re:Re:悪意はないけど善意とも違う
了解!
そうですね。

もうー、なんかねぇ、すごく真面目に頑張ってお金集めたり支援物資届けたりしてる人たちがいるじゃないですか。
出来ることならそういうものが全て本当に役に立てばいいなぁ!!!!!!!!と、思うのです。

こんなときこそ、そんでもわたみでもやないでも何でもいいから、本物の、善人ヅラした超頭の良い腹黒星人みたいな人が出てきて、日本中で活動している善意の頑張ってる人たちをまとめて上~~手に使ってくれたら良いのに、、、と思います。
今、政府の思惑(あるのかわかりませんが)の上を行き、人々の感情を、より操作して、支援と復興についてマネジメントできる人が出てきたらスゴイですよ。

きっと考えてると思うんですが、もしかすると、それすらやらせないようにどこかから圧力かかってるんじゃ?
それか、実は着々と実行されてたり・・・なーんて・・・

アグネスさんにはワロタ(^^ゞ
2011/05/23 20:34

馬耳東風、、
2011年05月23日月

たとえば
やわらか銀行のソンさんが
40億で育英基金を創設し
今後も年2億ずつ提供するし

800億で10箇所のメガ風力発電所を
建設する、、
彼がどんなに腹黒かろうが打算的だろうが
その資金は確実にスピーディに活用されるだろう
ソンさんって人はあまり好きじゃないけど
もし百円でも寄付するなら
迷うことなくソンさんの基金に委ねる


世界中で原発の老朽化と危険性が
問題になっているけど

日本で一番古い原発は
福島第一原発1号炉で
1966年稼動だってこと
ニュースで言ったことあったっけ

Re:馬耳東風、、
じゃあ、そんさんの携帯を何年も使っていて、もうそろそろあいふぉんに買い替えようかなぁと思っている私は、何もしなくても支援してますね。
2011/05/23 20:38

Re:馬耳東風、、
2011年05月23日月

あいふぉんだと
寄付しすぎるかもしれないので
ご用心な、、

Re:Re:馬耳東風、、
今でも1万近く払ってるんですもん・・・
2011/05/23 21:29

Re:悪意はないけど善意とも違う
2011年05月23日月

腹黒星人って、なんかGANTZに出てきそうですねw

Re:Re:悪意はないけど善意とも違う
あ♪
おこりんぼう星人!
2011/05/23 23:10

風評はよくないけど
2011年05月24日火

たとえ国が安全だと言っても
放射線がゼロになるわけじゃないし
10年後、20年後の健康を
保障してくれるわけでもない

だから子供たちには食べさせられない

口蹄疫の時とは事情がちがう

Re:風評はよくないけど
行政ってトコは、私たちが及び知らないところからの指示で動いていることが、今回ようやく私のような末端の人間にも判りました。
それだけは大きな収穫です。

しかし、そういう指示は行政だけではなく、情報を出す機関にも及んでいるように思います。
今、国中が「がんばろう!支援しよう!ひとつになろう!」と言っている風潮を見ていると、自分ひとりだけで「なんだかおかしい、なんだか気持ち悪い」と感じていることが、間違っているような気持ちになります。

私はいつも通り、天の邪鬼でいたいと思っています。
2011/05/30 09:09

Re:悪意はないけど善意とも違う
2011年05月30日月

大切な人達を失い、体育館の中で2畳くらいの所が今の自分の住まいになってるとしたら、そんな悠長な事を言ってられるのだろうか?「震災に影響なくぬくぬくと暮らしてる人達1円でも助けて下さい。だって、呑気にお茶してるでしょ」と叫びたいのではないだろうか。
今回の震災が東日本でなく、南九州大震災だったら、「天の邪鬼でいたいと思っています」で済むのだろうか?
結局、遠く住む僕達にでできることは何なのですか?
教えて下さい。

Re:Re:悪意はないけど善意とも違う
こんにちは。
7月は来られるんですか?

あのですね・・・。
東北にお金を落として復興しようよ、と、危ないから疎開させようよ、と、情報が二極化していると思うのです。

私は現状を見ておらず、知らないのでハッキリとこうだ、とは言えません。
私が「東北にお金を落とす」意味を履き違えているのかもしれませんが、今あの場所にお金を使うより、新しい場所での生活を促す・提供するための計画を構築することにお金を使ったほうが、お金が生きるように思うのです。
優先順位を考えたとき、土地や海は、早急に何かせず、そのまま置いておいても良いと思いますが、おっしゃるとおり、人には日々の生活がありますから。
ただ、知らない他の土地に行って暮らすことを決意するには大変な力が必要でしょうね。
こちらに親戚がいるので引っ越してきた家族のお嬢さんに、新しい学校に通うため転校手続きを学校関係者がお願いしたら、直ぐに向こうに帰るのだからしたくないと言われ、説得するのに随分時間が必要だったと聞きました。

私は放射線による汚染が、どうしても気になります。
私がのうのうと生きているこの場所は、そこよりも土地も食べ物も安全だよと言えること。
そう言えることを守ることだと、今は思っています。
私が福島産の食べ物を一年間毎食食べたとしても、現在の避難区域に住んでいた人たちの被ばく量にはとうてい及ばないようです。

県内のNPOで、学校や住まい・就職などの情報を集めて東北に提供しているところがあり、そこの人に来週会えるのです。
そこからまた私も色々と考える機会になると思っています。

今はこの世の中の流れを、少し引いたところから見極めたいと思う気持ちに変わりはありません。
何を目標にすればよいのか、私にはどうしても今はわからないのです。
2011/05/30 11:45

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら