忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

06.23.14:01

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/23/14:01

12.25.21:47

長いものには巻かれておく

ある人のブログに、村上春樹の事を書いているばかりにアクセス数が普段はよくて150とか200ぐらいだったのが「ノルウェイの森」公開当初は10倍になって驚いた、という話が出ていた。
その人は本や映画の感想を多く書かれていて、映画はかなりマニアなもの、本は哲学や古典まで、その批評もかなり詳しくハッキリ書かれているので面白い。

その人が今回の映画「ノルウェイの森」の宣伝について、今のような商業主義に作家の村上春樹は何も思わないのだろうか?と疑問を投げかけていた。
確かに公開前の松山ケンイチ君のテレビ出演率はすごかったし、登場したときには必ず他の出演者が「ノルウェイ」だの「森」だのにリンクする話を出してきて、ケンイチ君が「この映画はノルウェイとは関係ないですから・・・」なんて言うこともあった。
彼も仕事なのでやってるんだなと思った。
なんせこの映画は「世界の亀山モデル」だから仕方ない。
そう、ただそれだけの理由のような気がする。

sennennokoi.jpgそんなことを考えていると、「千年の恋~ひかる源氏物語」で天海祐希を嫌いになったことを思い出した。
天海祐希が光源氏をやると想像しただけでワクワクしたのに、他の女優たちとのベッドシーンに呆れた。
高島礼子(藤壺)とはまだ良かったが、南野陽子(朧月夜)が騎乗位だったのに引いて、細川ふみえ(明石の君)なんて海の中、相手をする女優のランクによるんだろうか?このシーンは・・・と思ったが、展開する馬鹿馬鹿しい絡みに腹立たしくなりながら、それを演じている天海祐希は監督に抗議できなかったのだろうか?と情けなくなった。
上には逆らえないのだろう・・・・
もちろんそんな映画が支持されるはずはなく、その当時「きいちご賞」や「はくさい賞」があれば間違いなく全部門で受賞しただろう。

お金やたくさんの人が絡むといろいろと面倒なので、そんなの関係ないところで好き勝手言ってる一般ピーポーのほうが良い。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:長いものには巻かれておく
2010年12月26日日

私もよく思います。こんな変なシーンを俳優は抗議出来ないのだろうか?って。
俳優だってやりたくない演技もあるだろう、全然心がそぐわない時もあるだろう、どうしてこんな不必要な情けない演技をさせられるのだろう?って。
「卸されたっていい」くらいの度胸は無いのか。
俳優って言われるままなのか?
お金の問題もあるしね。

Re:長いものには巻かれておく
2010年12月26日日

harupyさん、ホントにそう思う時ってありますよねぇ。
撮影の現場や映画製作のいろいろを知らないからこんな事言えるのかなぁー?と思うのですが、そんなのたとえ知っていても物判りよくはなりたくない気が・・・(^^ゞ

変なものは変、なんでだ?って思うものはなんでだ?って思うんですよねぇ。

そういうわけで
2010年12月28日火

ハリウッドでは

俳優が自腹で

監督や脚本を選ぶ

うまく噛み合えば

納得の面白い作品ができる


日本では難しいだろうな

Re:そういうわけで
そうですかー。
宣伝のやり方にも問題があるような気が・・・
ホラ、考えない人が多いからマスコミの言うこと真に受けたりして、
まんま取るでしょう?
宣伝勝ちみたいな映画も多いですよね。
2010/12/29 03:21

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら