忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

10.23.18:50

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/23/18:50

07.05.23:19

骨を手放す

弟の骨を、ようやくお墓に納めてきた。
お寺でお経を聞いている間、久しぶりに彼の写真を見て、ふとったな・・・と思った。

tarou.jpg大人になってからの彼のイメージは、岡本健一→山本太郎→市川海老蔵。
岡本健一くん時代には、夜のドライブによく出掛けた。
知り合いに会うと必ず「ひゅ~♪ひゅ~♪」という表情をされたけど、説明するのも面倒だからそのままにしておいた。
誤解されても彼となら良かった。
誰より格好良い男だったから。

夜の海に車を停めて、色んな話をしながら、「なんで俺達、姉弟なんやろね」と言われた。
そうだね・・・・
最初で最後、その時本気でそう思った。


彼を納骨するから、と母はお墓を建て直した。
両親が離婚しているので、骨を父の方に入れるか母の方に入れるか?
そんなことでも少しもめて、実際死んだあとにお墓がどれだけ重要なんだろう、なんてことも考えた。
あの骨壺の中の、ぽろぽろした灰のかたまりみたいな骨に、彼の魂はないだろう。
だけど大切に抱えて、あの葬式の夜に、私はひとり大声で泣いた。

午後からは雨が上がった。
母とお嫁さんと姪、またやせてしまった父と私でお経をきいた。
ちょっと高級な住宅街の中にあるお寺の祭壇は、それはそれは金ピカで、広い部屋にたった5人の私たちにはスピーカーから流れるお経は少しうるさくも聞こえた。
弟は私の知ってる名前じゃなくなってた。

母が、けんぼうは泣き虫で晴れ男だったから、午前中は雨が降って、そして晴れたんだ、と言った。
俺が何かやるときは絶対晴れる、と言っていた、とお手伝いに来ていた人に話していた。
生きている私たちは、なんだかんだと理由をつける。
お墓に骨壺を入れるときにも、新しい家だ、と話かけていた。
けんぼう、あんたホントにそこにいるの?教えてやんなよ。

出来たばかりのお墓は、桜みかげ石という薄い桃色で、軟派な弟にはお似合いだと思った。
先住人のおじいちゃんの骨壺も置いてあった。
あっちの世界で会えたかな。
死ぬほどびっくりしただろうけど、会えてたらいいな。
ホントに、死んだらどうなるんだろう。
約束しとけばよかった・・・
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

約束、、
2009年07月06日月


「マホウツカイノデシ ダッシュツ セイコウ」
って

いつか、遠い黄昏のときには
きっと知らせるから、、

お互いの
約束だからな

きっとだぜ、、

Re:約束、、
おう!
がってんだ!
で、君はむこうで私はあっちだっ!
2009/07/06 01:26

15700番。
2009年07月06日月

弟さんどうぞ安らかに。

Re:15700番。
ありがとう!
あの子とは今までよりも近くなった気がする、当たり前だけど。
2009/07/06 17:25

message
2009年07月08日水

I pray his soul may rest in peace.
ご冥福をお祈り致します。

45さんをずーっと見守っているはずです。

Re:message
有難いわ。
ありがとう。
あなた名前が似てるから、聞いたときはイヤだったよー(^^ゞ
2009/07/08 10:55

Re:骨を手放す
2009年07月09日木

弟さんのこと、全く知らないのに
まるで会ったことがあるかのような気持ちに
なってしまいました。

どうぞ安らかに。
45さんの心も どうぞ安らかに。

Re:Re:骨を手放す
わぁ・・・ありがとう!

私ねぇ貴女が近くにいたら、きっともーーーーーーーーっといっぱい色んな話をして、色んなお手伝いもできるのになぁ・・・と、いつも思っています。
ブログ読むたびに、貴女があまりに健気で、ほんと、ぎゅーーーって抱きしめたいです。
お互い、とにかく生きていかんばねぇ~~
2009/07/09 08:31

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら