忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

12.16.12:32

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/16/12:32

06.30.17:13

エデンの東 ~映画~

eden.jpg『エデンの東』
映画ファンでその名を聞いたことない!なんて人はいないだろう作品名と、主演男優名。
ジェームス・ディーンの作品は今まで『理由なき反抗』しか観たことなかった。
実は『理由~』はピンと来ず、LAに旅行に行った際、舞台になったグリフィス天文台を観光して感激した程度。
『エデンの東』も知っていたのはほとんど名前だけで、原作者はテネシー・ウィリアムズだと思っていたぐらいなので、予備知識もなにもなかった。

ジェームス・ディーンは、無謀でほっとけない、甘え上手でヤンチャな年下の男の子、という感じだった。
おりこうさんと頭の悪い男は嫌い。
流行ってるらしい『草食系』には、絶対抱かれてなんかやるものか。
その点ではキャルのキャラクターは軟弱に見えるけど素敵だわ。。。

アロンとキャルの兄弟。
素直で父に愛されている兄のアロン、ひねくれてみせている弟のキャル。
キャルも父に愛されたい、と心から願っている。
でも、お互い優しすぎて、母のいないこの家族には、きっと本音をさらけだす場所がなかったのだろう。
3人とも、どこかズレている。
でも、お互いのことを思い合っている。
ズレながら。

eden1.jpgキャルが父の負った負債をなんとかしよう、と頑張るのは、小さな子供が親を一生懸命喜ばせよう、と似顔絵を描いたり、手紙を書いたりする気持ちと同じ。
父の誕生日に、部屋をきれいに飾りつけして喜ぶ彼の姿がなんとも愛おしい。
兄の彼女もそんな彼の気持ちを理解している。
彼の孤独も理解している。
観覧車でのふたりのキスは、儚くてとても切なかった。

作品は、主人公が思いを遂げる、という形で終わっているので、「わぁー、感動したわぁー♪」めでたし、めでたし・・・・と劇場をあとにしたいところだが、最後にひとり、仲間はずれのように終わってしまったアロンが気になる。
アロン・・・・・いくつなのか解らないけど、あんなにヤワでいいんだろうか・・・・・
だめだめじゃん。

映画ではアロンの話が途切れてしまったようになっている。
そこが残念。
でも、ジェームス・ディーンの魅力を感じるには、とても良い作品だったと思う。
キネマ館のクラシックラインナップ、今のところはずれなし。
さすがはI田氏の眼力、ということか。
映画館で観るべき作品なんだと思った。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

エデンの東、、
2009年07月01日水

ストーリーよりも
あの音楽が真っ先に浮かぶな、、

言っとくけど
僕だってこの映画は
リアルタイムで観てない世代だからね

Re:エデンの東、、
生まれた頃ぐらいですか?

私、観るまでは、一応あんなハッピーエンドな作品だとは思ってなかったです。
暗い終わり方なのかと思ってた。
2009/07/01 00:23

Re:Re:エデンの東、、
2009年07月01日水

そう
それくらいに作られた映画だけど

当時は
日本に入ってくるのも
地方に来るのも遅かったから

僕の幼児期に上映したんだろうなあ

たぶん
中学生くらいの時に
テレビのロードショーで
観たと思う

Re:Re:Re:エデンの東、、
なるほど。

今回スクリーンで観ることができて、良かったです。
千円ですよ。
2009/07/01 00:57

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら