忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

06.23.14:05

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/23/14:05

05.19.01:01

エレジー ~映画~

elegy1.jpg著名な大学教授が美しい教え子に恋をする。
彼は別れた妻との間に医師をしている息子がひとり。
恋人とは呼べないが、好きなときにやってきて、そして軽くセックスを楽しむだけの女友達もいる。
なんでも話合える友人もいる。
好きでひとりでいるし、彼の人生はパーフェクトのように思えていた。

彼女に出会い、恋に落ちるまでは。

ネタバレします。

教授は30も年下の彼女に対して保護者のような、人生の教師のような、そんな立場をとっていたが、彼女には彼が経験したことのないセックスや歴史があったことを知り、己の自信がだんだんと崩れていく。
崩れた「自信」、それは実にたわいもないことであり、傷つく自体馬鹿馬鹿しいこと。
しかし保護者的立場だった彼には「自分の知らないことを知っている」ことがどれだけ重かったか。
生身の女性なのだ、と知ったとき、「芸術品のよう」な彼女はもっと光り出す。
いつもそばで見ていなければ心配なほど。
誰かにとられはしないか、誰かを好きになりはしないか・・・・と。

そんな嫉妬にさいなまれる情けない彼を、彼女は受け入れる。
それで良いはずなのに、彼にはもうひとつ、最初から持っていた負い目がある。
30歳という年齢の差。
彼女は美しい若者だが、自分は醜い老人だ、と。

絶対的な負い目を持ちながら恋をはじめる。
もしかしたら自分を許してくれるかもしれない、という甘えもある。
その気持ちはわかる。
真剣なんだ、ということも。
相手に対して負い目があるなら、はじめから声をかけちゃだめだ。
それもわかる。
だけどもしかしたら上手くいくかもしれない・・・
そうして始まった恋は、彼女もずいぶん上手(うわて)で、余裕があったはずの彼はいつの間にかその恋に深くハマってしまう。

もうひとり、長年の女友達。
彼女はまだ歳も近く(といっても10歳以上は離れているだろうが)、軽くセックスだけなので気軽。
年下の彼女はいつ自分を捨てるかわからない。
寂しいので、彼女には居てもらわないと困る。
だから美しく若い女を抱いたあとでも彼女を抱く。
このずるさ。

けど、わかる。

elegy.jpg彼の息子には愛人がいる。
息子は本気で愛人を愛していることに苦しんでいる。
妻や子供に対しても誠実であろうとして、苦しんでいる。

これもよくわかる。

様々な恋愛模様がとても切なくて、そして悲しいほどに不器用で。
相手に対しての負い目や甘えのある恋、家庭を持つものの恋、それらに対して答えはないけれど、どこか希望を感じさせる大人の恋愛映画でした。

エンドロールが素敵だった。。。とっても。

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

それぞれの愛
2009年05月19日火

こんばんは・・・。

最近暗くて消化不良の映画が続いたので
久しぶりに観てよかったなと思える映画に出会いました。

最初は ただのエロ・オヤジかと思ったが
悔しいくらいにモテやがる。
地位と名声がありモテモテ人生・・・。
そんな初老にさしかかった男がはまった若くて美しい女・・・。

出来るものならば同じ思いをしてみたいと嫉妬にも似た気持ちで観ていたが、少しずつ銀幕の中に吸い込まれていった。

それぞれの愛・・・世の中には・・・人と人、男と女、年の差のある男女、老年同士、若者同士、兄妹同士、アイドルとファン、時には同性同士、愛にはいろんな形があると思う・・・もちろん心と心だけの愛、身体を伴う愛・・・どんな愛でも真剣であれば素晴らしい。

それぞれに純粋な部分と狡猾な部分が同居しています。人間らしいリアルな愛情表現だと思う・・・特にあの彼女の後をつけた場面など、私自身の心の奥底を覗かれたような気分になって穴があったら入りたいくらいだった・・・^^・・・でも、それが人間。

45さんが言われるように、それぞれの愛の形を人間の弱い部分から描いた素晴らしい映画でした。
ずっと緊張しながら見続けて、最後にホッとさせられたね。

最後に愛は勝つ・・・と思いたい(ちと古いフレーズで ペコリ)。

Re:それぞれの愛
星さんもご覧になったんですね。
私、この作品に出てきた全ての愛のかたち、よーくわかりました。
デニス・ホッパーの最期を看取る奥さんの気持ちでさえ。

どういう形であれ、相手を思いやる気持ちが何より大切ですよね。
思いやる気持ち、なんて幼稚園生でも小学生でも言わされる言葉ですが、それを本当に実行できる人なんてほとんどいないわけで。

恋愛の場合、それが本当にできるようになるまでの紆余曲折で、殺傷沙汰やストーカーまがい、などという過ちも起こすわけです。
人間は小さい生き物で、本当に愛おしいですねぇ。。。

かく言う私も小さい小さい人間です。
だから登場人物では誰よりもこのエロオヤジの気持ちがわかりました
2009/05/19 22:40

わかるわかる
2009年05月19日火

私は
あんなにもてない男だけど
かつて 愛する人を追いかけ 疑い 何度もケータイしては居場所を確認し そんな経験をしたから

もう 自分のことみたいで 恥ずかしくて恥ずかしくてね

でも 真剣に愛したらああなるよね だから あのオヤジの揺れる思いと不安は手にとるようにわかるなあ…

45さんにもわかるんだね♪

Re:わかるわかる
ほ、星さんたらっ!
わっ私はそこまでは・・・・

でも、気持ちの押し付け、みたいなことはしたなぁ。
2009/05/19 23:52

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら