忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

09.20.07:24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/20/07:24

09.04.00:48

不透明な白い脂肪

ogawayoko2.jpg「夜の底でしか 愛し合えない あなたとわたし」
これはこないだの『白河夜船』についてた帯のコピー。

「もしあなたが世界からこぼれ落ちても、私が両手をのばして、受け止めよう」
これは小川洋子の『夜明けの縁をさ迷う人々』のコピー。

それぞれに話の内容を印象的に表わしていて、そのコピーだけで私の心は溶けそうになる。

小川洋子初期の作品『完璧な病室』を読んでいる。
この人の物語には、生と死がはっきりと存在していて、悪趣味のぎりぎりな感じのコントラストがすごく好き。
初期の作品では、描写が少し語りすぎのようにも思うけど、好きなんだなぁ。
グロテスクでエロティック、どうしてこんな文章作れるんだろう・・・・・

「彼が唇を少し開く度に、彼の舌が腐った血液色に染まっているのが分かった」
って、ビーフシチューを食べている男の描写ですよー奥さん!

それを見ている彼女は、初めて手術を見学し、『チョコレート嚢胞』から流れ出す腐敗した血液の色を見ている、ところからの流れになっているから、ビーフシチューが「腐った血液色」になる。

さすがにシチューと体液の色が同じである、とは言えず口をつぐむ彼女は、
「ー食べる、ってことは、どうしてこんなに美しくないんだろう。ー」
ということになるが、それは「一番生理的で無意識で官能的」な人間の行動で、料理というのはいつも、汚れた流し台と背中合わせに並べられる、となる。

ogawayoko.jpg小川洋子に言わせると、美しい料理と汚れた流し台はセットになる。
そのコントラストが、私はどうーしても好き。
で、この『完璧な病室』にはそんな描写がこれでもか!と登場する。
私はメモりたくなる。

「死にゆく弟との 密やかな時間」
『完璧な病室』のコピー。これに惹かれて、つい買ってしまった。

小川さん、ちょっぴり古垣さんに似てる(って、hiroさんと私にしかわからない(^^ゞ)

タイトルの「不透明な白い脂肪」というのは生クリームのことである・・・・
彼女と私との共通点は、タイガースファンである、ということぐらい。
ああ、小川さんちの家政婦になりたい・・・・・

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:不透明な白い脂肪
2009年09月04日金

タイガースファンとしては、「博士の愛した数式」はたまらないのでは。
ヤクルトとの差が縮まってきましたね!

Re:Re:不透明な白い脂肪
TOMさん!
江夏がー、って話だけで涙がでます!
これでそのうち、小林がー、なんて話にでもなれば私は号泣します。
私を阪神ファンにさせたのは小林ですから!

何が何でも3位を目指しますよーっ!ヤクルトめー!あと5・・・
2009/09/04 07:56

Re:不透明な白い脂肪
2009年09月04日金

小川さんちの家政婦(笑)、すんごくいろんなものが飛び出してきそう・・(^^;
いろんな標本が並んでたりして・・・ゾクッ。

Re:Re:不透明な白い脂肪
私を小川さん無しでは生きられない体にしたのはsacoさんとharupyさんなんだから、責任とってよっっっっ!って(^◇^)
2009/09/04 17:42

腐った血液色、、
2009年09月05日土

きちんと租借された比喩表現は
写実を超えることがある

たしかに
排泄へと連続する食は
不浄に感じられる

それに執着しすぎると
拒食に囚われてしまう

同時に食は
エロティックでもあるから

僕はそこだけを見つめる

そうしないと餓死してしまうから

Re:腐った血液色、、
そうですね。
coccoちゃんの記事を読んでいて、私だったらこの人のカウンセリングはできないーーー・・・・・と思いました。
ついていけない、または取り込まれて私までおかしなことになりそう。
こんなしていて馬鹿に真面目ですから
2009/09/06 01:41

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら