忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

09.20.07:29

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/20/07:29

07.29.00:34

ラブシーンはきらい

torisashi.jpg映画やTVドラマに出てくるベッドシーンやラブシーンが嫌いです。
物語の流れで、どうしても必要ならば良いのですが、意味なくでてくるのはスゴク苦手。
だいたい、他人がキスしてたり、セックスしてるのなんて、たとえフリであっても見たくない。
嬉しくもなんともない。

趣味が合わない監督が犬童一心。
私は「ジョゼと虎と魚たち」も好きじゃない。
この作品のラブシーンがまず大嫌いだった。
これまた私の大嫌いな妻夫木聡がぴちゃぴちゃ音をたててキスしてた。
それを監督はわざとさせている、あれは演出だ、と「ラブシーンはやはりディープキスでしょう」と事もなげに話していた。
勘違いも甚だしい。

女性ファッション誌の「抱かれたい男」特集も嫌い。
だいたい、その人のことを知りもしないから見かけだけで選ぶしかないのに、抱かれたい呼ばわり、ってどうかしてる。
二次元でしか知らない人の事なら、見かけが好き、としか私は言えないなぁ。

映画でベッドシーンが必要だと、思いつくものでは
「愛のコリーダ」
「天城越え」
「透光の樹」
「青い体験」
「エマニュエル夫人」
「ラマン」
「チョコレート」
「9ソングス」
「運命の女」
「kissingジェシカ」
「モンスター」
「ラスト、コーション」

「天城越え」「青い体験」は少年の心に迫るものですが、それ以外は女性の体と心の成長がテーマになっているものばかり。
ただ、「愛のコリーダ」は、巨匠には悪いけれど、もう少しなんとかならないかなぁ。
このシーンはいるんだろうか?とウンザリするシーンがいくつか。
「エマニュエル夫人」はとりあえず出したけれど、もともとポルノですよね。

この中で文句なく好きなのは「チョコレート」のラブシーン。
ベッドシーンで感動して泣きそうになったのは初めてだった。

今日、「必死剣 鳥刺し」を観た。
作品としては面白かった。
剣で戦うシーンがけっこう胸に迫った。
藤沢周平らしい時代劇で、主人公が報われないけど健気で自分や周りにたいして誠実で、よーし私も頑張るぞ、という気になった。
残念だったのがラブシーン。
豊川悦司と池脇千鶴のラブシーンなんか見たくない。
せめて池脇千鶴がもう少し大人な女性だったらまだ我慢するけれど、あんな子どもみたいな女の子、気持ち悪い。
豊川悦司の体がぶよっとしてたから尚更イヤだった。
そういえば彼、「今度は愛妻家」で誰かとキスシーンがあったような・・・そんなに顔を動かさなくても・・・と思った記憶が。

単に私の好みかな。
頭の悪いハリウッドアクション映画みたいに、グッドルッキングな男と女を出しておいて、ドカーン!ドカーン!ブチューみたいなのはまず観ないんだけど、今日の「鳥刺し」のラブシーンにはちょっぴりそんな雰囲気を感じたもので・・・・・
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:ラブシーンはきらい
2010年07月29日木

確かに池脇千鶴には、無理がありました。「離縁されてきた」という雰囲気が、全くありませんでした。「お手伝いさん」というイメージしか残りませんでした。彼女には、もっと大人の雰囲気が出せるようになってほしいと思いました。

豊川悦司、望むべきこともないのですが「12人に優しい日本人」の頃の体型が懐かしいです。テレビのCMを見ていると、まさにおじさん体型ですから・・・

で「鳥刺し」のラブシーンは、ワクワクするものではありませんでした。ラブシーンは、やっぱり見ている人を、ワクワクさせなくては・・・

Re:Re:ラブシーンはきらい
あははははーーーーー(^◇^)
あ、そのワクワクはいいですねぇ♪
ワクワクとかドキドキは好きです!えへへ・・・

うーん・・・豊川悦司は何で脱いだのでしょう?
お風呂のシーンにしても、物語の流れとしても、敢えて上半身裸を見せるほどじゃないと思ったのですが。
監督の趣味かなー。
2010/07/29 08:17

Re:ラブシーンはきらい
2010年07月29日木

私も嫌い。
山ほどあるベッドシーンで気持ちよく見たものって、あるかしら?
その上、これは拡張高い芸術作品ですよ、貴女には分からないの?みたいなの大嫌い。
ちゃんちゃらおかしい、といつも思ってました。ま、喜ぶ観客が多いってことでしょう。

想いが叶ってよかったね、、と一緒に感動出来るようなラブシーンなら、いくつかあったと思うけど、
「ラブソング」のマギー・チャンとレオンライくらいかな、今思いですのは。。

Re:Re:ラブシーンはきらい
「ラブソング」は評判良いのに観てませんー。
そのうち観てみます!

うん~そういうの多いですよねー。
「愛のコリーダ」もそんなんだし「9ソングス」もだったし「ジュテーム・モア・ノン・プリュ」とか。
そしたら「シェルタリング・スカイ」も。
「氷の微笑」は馬鹿だけど、これもかなー。

そんなのよりか、ハリウッドアクション映画の方が馬鹿な分、まあいいか、って思えるかも。
嫌いだけど。
2010/07/29 18:06

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら