忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

06.23.14:07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/23/14:07

01.31.15:01

神々が抱く

高千穂へ小旅行。
といってもちょっぴりの仕事を兼ねて。
あちらとの約束が夕方5時だったので、時間が許す限り神社めぐりをしてきた。
行き着くまでは雨がひどかったけど、高千穂は小雨、やんわりと霧もかかり幻想的な風情が漂う。

takachoho7.jpg天岩戸神社。
天照大神を奉ってある。
神殿は雨に濡れてうっっっとりするほどの檜の香り。
そこに倒れこみたいぐらいだった。








takachoho6.jpg槵ふる(くしふる)神社。
今回はここが一番素敵だった。
高い木々に囲まれ、石の階段が高く連なり、上がった先の神殿はなんともこじんまりとしていながらも品があり、品があるけれども土着な雰囲気がある。
武神を奉ってある、と縁起には書いてあった。







takachiho3.jpg高天原遙拝所。
天孫降臨の神々が、ここから周りを見渡した、といういわれがあるそうだ。
ここに辿り着くまでに5分ほど歩くが、趣のある場所だった。
今日は雨だったこともあり、観光客にひとりも会わなかったことも良かったと思う。








takachiho1.jpg高千穂神社。
言わずと知れた、天岩戸神社に次ぐ高千穂ではポピュラーな場所。
シーズン中や週末などは大勢の人で賑わうが、やはりこういう場所は誰もいない今日のような日の佇まいが素敵だと思う。
この木は樹齢800年の秩父杉。






これら以外にも土着の道祖神を奉ってる風情の荒立神社にお参りしてきたが、雨のために近辺の散策までしきれなかったのは残念。
観光のおばさま達がいたのも断念した理由(~~;)


それにしても、大勢の神々に抱かれてきた、という満たされた感覚だった。
しばらくこのままこうしていて、と、大きな腕の中で心がひれ伏しているような。
すごく良かった。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:神々が抱く
2009年01月31日土

あれからそんなにたくさん廻られたのですね~
私もいつか神々に抱かれに行ってきます

Re:神々が抱く
2009年01月31日土

ひとりでブラッと行くには良いと思いました。
ぜひ、行ってみてください♪

Re:神々が抱く
2009年02月02日月

雨の似合う場所だな

気をつけないと
森の優しさに囚われて
抜け出せなくなってしまいそう、、

それは、それで良いかもしれない

Re:神々が抱く
2009年02月02日月

またいつかブラッと行きたいです。
やっぱしひとりがいいなぁ・・・

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら