忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

06.25.22:47

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/25/22:47

02.01.22:42

こっちがいいが

昨日、今日はとても良いお天気。
その前に高千穂行った日にゃーえらい雨降りだったのに。

takachoho9.jpgあの日は帰りに『日之影温泉駅』という、以前はTRたかちほ鉄道の駅だったお風呂屋さんに行ってきた。
なるべく行った先ではお風呂に入るようにしている。
別に意味はなく、気持ちが良いからそうしている。

お風呂屋さん、と表現したのは、源泉の温度が30度に満たず、沸かして使っているらしいから。
入浴料500円。
タオル210円。
計710円やる気のなさそうなオジサンに支払って、期待せずにバスタオルがあるか尋ねた。
「上(お風呂場)に聞いてみて。貸せるのがあると思うから」
やった!聞いてみるもんだ。

階段を上がると、土足禁止と書かれたすのこがあり、そこで靴を脱ぐようになっていた。
ちょっとした休憩所があり、長机の側でお風呂上りのおじさん、おばさんが外を眺めている。
お風呂場入り口には軽食の調理場がみえた。
そこのおばさんに、ここでバスタオルを貸してくれると下で聞いた、と言うと、頭をひねりながら用具室をのぞきに行った。
そこから花柄のバスタオルを出してきて、「これを使ってください」と渡してくれた。

更衣室で裸になっていると、さっきのおばさんがやってきて、ピンクのバスタオルを差し出し、「こっちの方がいいが」と言う。
さっきのバスタオルもちゃんと洗ってあるようだったが、ピンクのはもっとふかふかしていた。

takachiho10.jpg素朴な疑問はまあ考えないようにして、シャンプーだけでリンスがなくても、外風呂がえらいぬるくても、いいや、ここはお風呂屋さんだから・・・と『日之影温泉駅』などというちょっと郷愁を誘うようなネーミングは置いといて、とても良い気分だった。
外はあいかわらず小雨が降って、日之影の町は暗く、寒かったし、お土産売り場の蛍光灯は青く、建物はなんとも寂れていたけれど、私の中には温かい気持ちが満ちていた。

昼間なら青雲橋が真上に見えるそう。
夜だったから何も見えなかった・・・・・


PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:こっちがいいが
2009年02月02日月

自分独りだけの時間をとても素敵に満喫するすべを持っている45さん。
高千穂がいっそう幻想的に伝わりましたです。

Re:こっちがいいが
2009年02月02日月

雨が降ったおかげで、とっても幻想的な日之影町
ふかふかしたのと替えてもらって
良かったですね

Re:こっちがいいが
2009年02月02日月

sacoさんはぜーーったい温泉はイヤなんですよね!うふふ・・・もったいない・・・(笑)

ひとりだけの時間、じゃないんですよ、実は。
写真を見せたい人にバカスカ送信してますし・・・・
きっと携帯がなければバカスカ葉書を書くんでしょうねぇ。。。
そういう、送りたい誰か、がいることが、とても幸せなことだと感じてます。

Re:こっちがいいが
2009年02月02日月

mizueさんも行ければいいねぇ♪
きっと私以上に何か感じてくれるハズ。

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら