忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

11.22.00:50

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/22/00:50

12.17.16:49

やわらかい手~映画~

「平凡な主婦」「お気楽な主婦」なんて言葉、聞くと悲しくなる。
昼間のお友だち同士のランチ風景を見たら、そりゃそんな言葉使いたくなるかもしれないけれど、もしかしたらたまーーーーのお休みにお友だちと楽しく過ごしているだけかもしれない。
しょっちゅうランチやってます、なんて人、そうそういないハズ。

そんな人も本当にはいるんだろうけど、独身者にだってキチンとしたのもいれば適当なのもいるだろう。
少なくとも私の周りを見る限り、主婦たちは誰もが様々な悩みを抱えて、日々を真剣に過ごしている。
時間に縛られ、倫理に縛られ、でも心は自由だから辛い。
子どもがいれば尚更。

旦那の金で楽してる、とか、旦那さんがいるのに、なんて意見、大きなお世話。



難病の孫を持つマギー。
彼女は手術費用のために仕事を探すが、資格なし、主婦歴は長いが職歴は短い、特技なし、そして年配、そんな彼女に仕事が見つかるはずがない。
たまたま見つけた『ホステス募集・高給』のチラシにひかれて入ったお店はセックス・ショップ。
貴女は年配だからコレはどうか?と紹介されたのは、『男を手でイカす』仕事。

気持ち悪がりながら始めた仕事なのに、瞬く間に彼女は売れっ子。
孫のために始めたけれど、その気持ちは決して変わらず、だけど今まで過ごしてきたお茶の会や慈善パーティ仲間とは疎遠になる。
だって退屈だから。
彼女たちだってマギーを馬鹿にしてた。
何もできない、退屈な女、と。


「パリ、テキサス」を思わせるようなBGMに、青空の似合わないロンドンの場末の繁華街。
そこを、一見普通のオバチャンのマリアンヌ・フェイスフルがゴッド・ハンドを手袋に秘めつつ歩く。
とても乾いて淡々とした映像だが、それらが彼女の今までの生き方や現在の不思議な高揚を表しているようで面白い。

どんなに稼いでも、彼女は今までの小市民的生活を変えてはいない。
素直に実直に真っ直ぐに、彼女は家族のために生きてきたんだろう。
だけど少し自由になって、自分のためのナッツバーも、近所の知り合いの白い目も、これから待っている彼女の人生の彩りになる。

なーんかまだまだやれるかも♪!
yawakai.jpg









PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら