忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

07.24.21:32

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/24/21:32

12.17.16:47

胡同の理髪師~映画~

92歳のチンおじいさん。
故宮の裏の胡同の家で、いつも5分遅れるネジ式時計と猫と金魚と住んでいます。
仕事はリヤカー付きの自転車に乗って、なじみの家に行き、髪を切り、ひげを剃る理髪師。
彼のなじみのお客さんたちは、彼に負けずお年寄り。
だけど、皆、年はとったけれども彼から顔を剃ってもらうことで人間らしく生きていられるのです。

最近の中国のニュースは良い話題がなく、中国人自体の印象も悪くなりがちなのです。
この作品の中にも北京の街の高度成長のために、素敵な雰囲気の胡同が解体される、という話題もでてくるし、街や自分たちの成長のためには、そんなことなどまるで気にしてなさそうな人々も出てきます。

しかし、そんな中にもチンおじいさんのように、ただ真っ直ぐに自分の人生を生き、今までの時代の流れも全て受け入れてきたような人を見ると、どこの国も同じなんだなぁと感じました。
中国は人が多い分、色んなことが目立つだけで(~~;)

北京、美しい街ですね。
futon.jpg









PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら