忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

08.21.17:25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/21/17:25

10.30.19:45

アリス・クリードの失踪~映画~

alice.jpgたぶんネタバレします。
演出、物語の作りは面白かったけれど、
正直やっぱり・・・という感が。
で、この「やっぱり」から後は、ちょっと失速かなと思うー。

たった3人の出演者。
誘拐されるアリス、誘拐犯のヴィックとダニー。
彼らはただの誘拐犯と人質だった。
しかし、そこには秘密の三角関係が存在していた。

その三角関係が発覚したあと、ヴィックのエディ・マーサンが上手。
そこまでは「どう転ぶ?!」という展開にドキドキさせてくれたが、その後はもう決まりきった展開になってしまった。
ダニーの事が可愛くて可愛くて仕方ないヴィック。
でもダニーはアリスにネタばらしをしてしまうようなおバカさん。
携帯を奪われ、警察に通報され、そのうえアリスからヴィックにも事の成り行きをチクられる。

アリスはヴィック同様おりこうさんだから、余計なことは言わない。
自分とダニーが恋人同士だった・・・なんて。
ただ、ヴィックはダニーに裏切られたことに腹を立てるどころかひどくショックを受ける。
ヴィックはダニーを心から愛していたから。

ヴィックとダニーが誘拐の準備をすすめる場面、アリスを誘拐してからベッドに縛り、写真を撮ってジャージに着替えさせるまではとてもスリリングでスタイリッシュ。
犯人のひとりが馬鹿、という作りは仕方ないのかな。
ふたりともがイカレていたら「ファニーゲーム」になるし、ふたりともスマートなら物語にならない。
出だしのスタイリッシュな感じから、「バウンド」みたいだなぁと思っていたら、ある意味そうだった。

ラストはヴィックとしては可愛さ余って憎さ100倍のダニーだけれど、心から愛していたから撃たれて本望だったろうし、ダニーもヴィックに撃たれて出血多量。
ひとり残ったアリスはキツイ思いをしたものの、棚ボタのように新車と大金が転がり込み、嫌っていた家をあのまま出て行く・・・のだろうか・・・・・
う~ん。。。
できることならもうひとつ考えてもらいたかった。

ああ・・・・馬鹿は可愛い。
だけど馬鹿は馬鹿。
馬鹿をビジネスパートナーにしちゃいけない。
教訓。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:アリス・クリードの失踪~映画~
2011年10月30日日

観たいと思っているので、じっくりとは読みませんでした.薄目でチラチラと、、、

Re:Re:アリス・クリードの失踪~映画~
胸がいたくて見ていられなかったです。
2011/10/31 07:59

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら