忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

08.20.14:52

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/20/14:52

11.07.10:02

This is it ~映画~

9a49eb49.jpegマイケル・ジャクソンは、田原俊彦が好きだった人、というイメージ。
私が高校生なりたてぐらいは「ザ・ベストテン」なんかで彼がムーンウォークを披露したり、なんて時代だった。
ジャニーズも、トシちゃんも、たのきんトリオも、だっせ~~と思っていたので、そのだっせ~のが大好きだと言うマイケルも、私の中ではだっせ~人だった。
あれだけ巷に蔓延していた「スリラー」や「ビート・イット」なので、聴きたくなくても耳に入ってきたし、確かにダンスは面白い。
「スリラー」のPVなんか、最後は、おぉぉぉぉぉ~♪と思った(はっはっはっはぁ~、とマイケルの瞳が金色に光るヤツ)。
けど、あまりに流行りすぎていて、私は彼よりマドンナの方が好きで、プリンス殿下を愛していた。

そのマイケル・ジャクソンが亡くなった。
ロンドン公演が目前、そして未だに謎の多い死である。
今回のリハーサル映像を使ったドキュメンタリーを観て、なんだかキナ臭いなぁ・・・と感じた。
ここが私のダメなところである。
気にしなくて良い部分を気にして、表面より、その裏を見ようとしてしまう。
が、有名ゆえ様々なスキャンダルに塗れたマイケルの歌とダンスは相変わらず面白かった。
あんなに歌って踊れていたんだ!
現役でちゃんとパフォーマンスできるのに、スキャンダル先行で、もったいないね、と思った。

それでも彼が生きていて、そしてロンドン公演を成功させていたとしても、私は興味を持たなかっただろう。
彼が亡くなったから私のような人が興味を持った。
キナ臭い部分はそこである。

生きていたら、また何だかんだとマスコミの餌食になる。
入るお金より出るお金のほうが多くなる。

彼ほどの人ならば、死ねば確実に伝説になる。
まずは今回のドキュメンタリー。
その後は以前の楽曲を編集して、いくらでもCDを作れるだろう。
彼の名前で「地球を救おう」なんてテロップも出ていたが、その団体も利用できるだろう。

作品としては、ライブDVDの特典映像に使われるような類のものを大画面で観た、という印象。
リハーサル風景なので。
大きなスクリーンで彼のパフォーマンスを観ることができて、良かった。
彼のライブなど、縁もゆかりもない大勢の人たちが、彼のパフォーマンスに感嘆できた、スゴサを知った、という意味で。
やはり私は彼をスゴイとは思っても、格好良いとは思えない。
セクシーじゃないもん・・・・・・・

気付いたのが、マイケルと周りとの距離感。
あれだけのスターだし、同じステージを作るとなると、関わる人々は皆、マイケルを神のように崇めているだろうから無理もない。
しょせん、彼も、ただの人なのにね。
幼い子供たちを彼が可愛がっていたのも、無垢な子どもたちでなければ彼の魂とは釣り合わなかったのかもしれないなぁ、と思った。
エンターテインメントの申し子だったマイケルに孤独があったとすれば、それは彼が天才であり、才能ときらびやかな運命のもとに生まれた弊害だろう。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:This is it ~映画~
2009年11月07日土

twitterのつぶやきとかもみんな絶賛してるんだが、なにをいまさらって感じがしていまいち見に行く気になれない。みんな変人扱いしてたくせに…。

パープルレインの方がおもろいだろと。
モーリスデイとかプリンスファミリーの踊りも好きです。

あ、あとエンターテインメントのほうが表記的にはよろしいかと。

Re:Re:This is it ~映画~
はぁ~~~よかったぁぁぁぁ
そうそうそう・・・皆、大絶賛なんだもん・・・・

コメント欄にwolfさんのお名前をみた瞬間、お叱りの言葉覚悟で読んだとです・・・
いや、もう、何をてめー知ったかしやがって、みたいな・・・

なにを今さら!(笑)
そーなんですよ・・・私もそう思うとですたい。
だって、今回の称賛も利益も死んだマイコーにはちーーーーっとも無いんだもん。
死んだあとなら、彼の奇行も何もかも、どうにだって美化できる。
だってもう奇行をやる可能性ある彼はいないから。
仕事だって、マスコミも周りも、生きてるときにスゲースゲーって言ってやんなよ、って、思ったんでやんす。

エンターテインメント、はい・・・・了解しました。
2009/11/07 21:28

右から2番目の星
2009年11月07日土

『ウィラード』という映画の
『ベンのテーマ』を歌う少年

ディズニーランドの3D映画
『キャプテンEO』の主役

そして
素晴らしくキレの良いダンス


そんな印象よりも

いつも遠くを見ているようで
孤高の寂しさに耐えている眼差し

それが僕を引き付けていた


孤独なピーターパン


この映画がヒットすればするほど
切ない


死んだ後で
勲章なんか要らないよ

いまさら
スポットライトなんてひどすぎる





彼が初めて人前で歌った歌は

幼稚園の時の
”Climb Ev'ry Mountain”

聴きたかったなあ




Re:右から2番目の星
えーーーー・・・・そうなんだ。
私、大好きです。
全ての山に登れ。

ねぇ?切ないですよねぇ。
2009/11/07 23:51

あしあと、、
2009年11月08日日


24600歩
ってのを踏ましていただいちゃった


フェニックスの風ねえ、、

寒くなきゃいいけど

Re:あしあと、、
おお♪
っていうか、同じ人ばかりが踏んでいそうですが楽しいです♪
ありがとうございます。

再来週ですね。。。
寒いでしょうねぇ・・・・・・

あ、お誕生日おめでとうございます って、しらじらしい?
2009/11/08 17:17

Re:This is it ~映画~
2009年11月09日月

こんなもん見なきゃいいじゃん。

全盛期からまったく興味がなかったですこの人。

ま、プリンスとの違いもよくわからんのだけれども。

Re:Re:This is it ~映画~
もしかしたら観終わって、めちゃめちゃ感激するかもしれん!
それにやっぱり文句言うにしても観らんと文句も言えん!って思ったっちゃもん。。。。。
仲違いしたソニーが絡んでるってとこがキナ臭い。
アカデミー賞なんかとった暁には、目もあてられん。死んだマイコーを利用してる輩が喜ぶだけ・・・


プリンス殿下がギター弾いてる姿は、そーりゃーおっとこまえやっちゃじ!
2009/11/09 23:49

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら