忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

12.16.12:33

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/16/12:33

01.12.13:59

月の満ちた湯に浸かり

che3.jpg宮崎映画祭の実行委員たちは、毎年の上映予定作品を皆で観る会を開いているそうだ。
実行委員としてそれは当たり前のことなのだが、そういうのを面白そう♪とつい感じてしまった映画サークルの一部が(私も含まれている、と思う)今回で3度目になる「お泊り映画会」を開いた。

会が発行している毎年の映画ベストテン号会員集計がメインなのだが、それよりもいい歳した大人たちが悲喜こもごもの大騒ぎとなるトランプ大会と、普段は観る機会のなさそうなロマンポルノなどをラインナップしてくれるのが気に入っている。
今年は泊まりができず夜中に帰宅したが、一年の一大イベントが無事に終わって、ほっっっっっっとした。

che5.jpg途中帰宅で映画を諦めなければならなかった今回の私のメインイベントは、合宿所にされたシェラトン・シーガイア・リゾートの中の温泉に入ること。
夕べはみごとに満月の夜。
お友だちの話だと、「かに座に入る月」なのだそう。
意味があるのかないのか・・・・(笑)

シーガイア・リゾートの温泉は受付から湯殿までのちょっとした回廊があり、脱衣から湯船まで外を歩く。
外風呂は松林に囲まれている。
去年初めて行ってみたが、同じ映画の合宿時、その時は早朝だった。

今回は深夜。
想像していたとおり、湯殿までの回廊はなんとも艶かしく、松林に囲まれた外湯は満月を浴びて妖しく光っていた。

che4.jpg満月を湛えた湯水は海に近いこともあり塩水である。
たったひとり・・・だった私は思い切り裸で伸び、湯船に浮かんでリラックスしていた。
隅で人の気配がした。
先客は自分に気付かずにあまりにものびのびとしている珍客に、困っていたのだろう。
私よりも少し若い女性がニッコリ微笑んだ。

「ごめんなさい、お月さまがきれいですねぇ」「はい、とてもきれいですね」

東京からひとりで旅行に来ている、昨日は高千穂に行ってきた、今日帰ります。

かに座の月、海の湯の中、私たちはまるでひとつの幹から別れた枝のような、知らない人なのに不思議とそこにいても煩わしくなく、体のどこかで通じ合っているような、そんな心地よさの中で会話しあった。


che2.jpgシーガイア・リゾート松泉宮  できるなら深夜、23時すぎがお薦めです・・・・











PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:月の満ちた湯に浸かり
2009年01月12日月

< お泊り映画会 >  何て楽しそうなイベント♪
諦めなければならなかったロマンポルノたちのラインナップが
気になります(笑)。

深夜の露天風呂での月光浴も・・・・。

Re:月の満ちた湯に浸かり
2009年01月12日月

とてもステキな一夜でしたね

Re:月の満ちた湯に浸かり
2009年01月12日月

僕も松泉宮行きたくて、一応着替えの準備はしていたんですが、夕方は行く雰囲気ではなかったですね。
来年は行こうっと。

Re:月の満ちた湯に浸かり
2009年01月13日火

TOMさん、映画は「かぞくのひけつ」というのだけ観ることができましたが、すっっっっごく面白かったです!
多分、ご存知ですよね?

Re:月の満ちた湯に浸かり
2009年01月13日火

胃の痛いこともありましたがトランプと温泉と笑える映画で一応、チャラでした(笑)

Re:月の満ちた湯に浸かり
2009年01月13日火

hiroさんは残念でしたよねー。
だいたい普段がイジワルだからトランプも強いとか思われてるけど全然!だから、大貧民の位置はほぼ確定なのに・・・・

Re:月の満ちた湯に浸かり
2009年01月13日火

「かぞくのひけつ」♪
2007年の『湯布院』で上映された大好きな作品なんです。
小林監督とは事前にブログを通じてやり取りし、シンポでは感想をお伝えしましたし、
パーティーでもお話しました。
今でも、時々はブログに書き込んで、レスもらったりしてます。

そういう付き合いもあり、DVDを購入。
正月休みに、メイキングやコメンタリーも含めて、1年4ケ月ぶりに
2度目&3度目を楽しみました。

監督は、上岡龍太郎氏の息子さんなんですよ。

Re:月の満ちた湯に浸かり
2009年01月13日火

TOMさん、さすがー♪絶対ご存知だと思ってました。

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら