忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

06.26.22:49

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/26/22:49

06.10.00:44

昴~スバル~ ~映画~

冷静に考えてみると、いろいろと突っ込みどころはある。

1.酔っ払い客が幼い少女の踊るジゼルをみて、「店長を呼べー!」と言わないのはすごい。
2.ストリップを待っている酔っ払い客が、モダンバレエの雄、モーリス・ベジャール風のボレロをみて、腹を立てるのはまったくもって正常な反応だ。
3.白鳥の湖第4幕。気配を感じながら踊る練習のために、眼鏡を黒く塗って街をウロウロ・・・は、どれだけの効果が得られるのか疑問。また、同じく気配を感じる練習のためにストリートダンス、とはいかがなものか?
4.NYバレエ団のリズ・パーク、罠にかけてるのかかけてないのか全然わからない。むしろすばるをナンパしてるとしか見えない。でも綺麗な女の人たちが仲良くしてるのは、わくわくするから許す。


と、まぁあくまで冗談で書きだしたけれど、あり得るような馬鹿馬鹿しいような感じであり、しかしそれが馬鹿馬鹿しく見えなかった。
黒木メイサの魅力と、彼女の踊りが上手だったから。

他に脇役で出演していた桃井かおり、前田健のコンビがいい味だしてる。
スポ根もの、とも言えず、シリアスでもなく、その点は話が薄いし中途半端ではあるけれど、人生の口直しには十分なる。
なんといっても黒木メイサが素敵だ。

meisa3.jpg











PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:昴、、
2009年06月10日水


バレエを知らないメイサに
バレエを知っている桃井かおり

本気じるしのメイサは
美しいバレエを表現する、、


いかん
メイサも好きになりそうだ

いや
すでに好きだった

Re:Re:昴、、
桃井かおりがバレエやってたことはとっくに知ってたんですが、やってるところを見たことがなかったので感激しました。
彼女、ちょっと背中丸めて煙草吸ってるイメージだったから、バレエ踊る姿が想像できませんでした。
2009/06/10 23:44

Re:Re:Re:昴、、
2009年06月10日水

イギリスの名門バレエ団にいたのに
身長が伸びすぎて退団、、

そうとうにショックだったはず

その挫折が彼女の肥しになったのだと思う
彼女の持つ上品な影の源、、

Re:Re:Re:Re:昴、、
ふぅ~ん・・・
顔立ちが綺麗ってわけじゃないのに、綺麗なんですよね、彼女。すごく。
2009/06/11 00:38

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら