忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

11.22.00:49

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/22/00:49

08.02.02:31

ちょっと興奮してきた

yuming2.jpgユーミンのコンサートだ、今日は。
初めて聴いたのは「真珠のピアス」。
私が、こいつには何が何でもかなわない!と思っていた高校の同級生がユーミンの「パールピアス」のアルバムを持っていて、聴かせてもらったときの何とも言えない高揚感が忘れられない。

これが大人の女なんだー。
男と別れるときには、最後のいじわるで、ベッドのすみにピアスをしれっと置いて帰るもんなんだ。

そう思った。
けど、そういう別れを経験したことがなく、実際にやったことはない。
というか、できないなぁーーーー。
yuming3.jpgそんな、当事者からすれば迷惑千万!な最後の抵抗が、できない。
できれば、少しは可愛い女になれるんだと思う。

「真珠のピアス」以降、これはっ!とハマった歌詞は「コンパートメント」。
すれ違う同じコロンに、振りむいてしまう
声たてて笑ったあとに、遠くを見つめるくせ
そこはたまらん。

いまだにイメージがわかないのが「あの日にかえりたい」。
少しだけ滲んだアドレスを、どの扉にさしてあの日に帰るのかがわからない。
そこのとこのイメージが今でもわかない。

yuming4.jpgどうしてだか好きなのが「ジャコビニ彗星の日」。
72年10月9日~♪
というところが、どうしてだかものすごく好き。
この曲は意味なく好き。

考えていたらすごく聴きたくなった。
最新アルバムは結局聴いてないけど、大丈夫よね?

やはり今までで一番好きなのは「時のないホテル」。
「セシルの週末」から最後の「水の影」、素晴らしすぎる。
楽しみーーー♪ってこんな古いのは歌わんやろう。。。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:ちょっと興奮してきた
2009年08月02日日

泣きながら千切った写真をてのひらにつなげてみるのぉ~♪やったことあります(笑)
「あの日にかえりたい」好きです。(^^;
荒井由実時代の曲もたくさん歌ってくれないかなー。
今夜は楽しみましょうね。

Re:Re:ちょっと興奮してきた
写真をちぎるなんてできません!!!!!!
だいたい、今までもほとんど撮ってない。

楽しみですねぇーーーー、よろしくお願いします♪
2009/08/02 09:55

TRANSIT 2009
2009年08月02日日

ユーミンは
飛行機が大好きでね

『ライブは荒井由実でしっとりやる』って
言ってたから

『それに宮崎には特別な思い入れがある』そうだし

君のツボをつく
あの曲もあれもやるみたいだし
ステージも客席もいい感じで泣けそうだ

アンコールは
会場ごとに違うから
あの曲やってくれるといいのにな、、






Re:TRANSIT 2009
メール見たときは絶対に来てたんだー!って思ったじゃないですか!
びっくりした!
見てたように書いてるんだもん!

一曲目、「航海日誌」ですよ♪二曲目は「ベルベット・イースター」三曲目は新しいアルバムので知らんかったけど、四番目が「時のないホテル」!
ものすご格好良かった!
ラストなんて「水の影」ですもん・・・会場、大泣き・・・
アンコールは「ダンデライオン」に「埠頭を渡る風」!!!!!
ものすごーくしつこくアンコールの2回目ねだったけどダメだった・・・
詳細はまた、のちほど・・・・・
2009/08/02 22:58

Re:Re:TRANSIT 2009
2009年08月03日月

3曲目は
『ピカデリーサーカス』で

4曲目の『時のないホテル』
時計仕掛けのオシャレな演出、、

ああ、目に浮かぶようで
あの場にいっしょにいたかったなあ

静かに歌う『ジャコビニ彗星の日』
アコーデオンが素敵な『水の影』
いいよなあ、、


などと、観てきたように感動してる
負けず嫌い、、

Re:Re:Re:TRANSIT 2009
ほんとに負けず嫌い・・・

しかし、一曲目から四曲目までの演出はそりゃーそりゃーそりゃー素敵でしたよ!
この感動は生じゃないとねぇ・・・・・へへへ
2009/08/03 01:39

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら