忍者ブログ

45style book Get real

広くて浅い頭で素直に頑張ります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[09/24 your eyes only]
[09/24 your eyes only]
[07/24 only your eyes]
[06/13 harupy-15]
[06/07 岡山のTOM]

08.20.14:43

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/20/14:43

12.19.22:47

三味線に憧れている

昨日から音楽三昧。
昼間は娘たちのアンサンブルコンテストに向けてのホール練習に付き合った。
これを練習している。
格好良い。

ティンパニ・タム・スネア・マリンバ・シロホン・ヴィヴラフォンの五重奏。
娘はスネアとシンバルとヴィヴラフォンをやる。
小学生5人組だが、そんじょそこらの中学生にだって負けないぜ。
今日は中学生のアンサンブルコンテスト地区予選会があったが、あの場にいたって全然大丈夫だと思った。

昨日は夜も吹奏楽。
都城商業高校の定期演奏会。
吹奏楽~といった音。
生真面目であまり遊びのない音だったが、上手だった。
なんといっても高校生たちの熱意が愛おしく感じられる、温かい演奏会だった。
帰りに練習室でへるめっとさんの都城市民吹奏楽団が練習しているところに遭遇。
えらく楽しそうなへるめっとさんに嬉しくなった。
今日の昼間に定期演奏会だったが、時間的に行けず申し訳なかった。

で、今日は先述したようにお昼前からアンサンブルコンテスト中学校の部。
娘らを連れて大淀中はじめ、パーカッション部門の演奏を聴きに行った。
ひとりひとりの技術もさることながら、アンサンブルなので互いの空気を読み、
音が違和感なく流れていくことが大切だ。
大淀中、出場したパーカッション・金管、共に県大会出場が決定した。
おめでとう!

そして津軽三味線の村上三弦道さんの公演。
超満員の会場には、着物の女性たちやツアーバスに乗ってきた団体、飲み屋のマスター、ママ風、バリバリのヤクザ風、バラエティに富んでいた。
凛とした孤高の雰囲気と、俗っぽい部分を持っていることが三味線の色気になってるんだなぁと感じた。
芸能とはそんなことだと思う。
私の前にいた客の服についたタバコの臭いと、隣に話しかけるたびに臭ってくる酒の臭いを感じながら微笑ましく思った。
そして、あの酒臭い息の女性のことも、家元はきっと大切にされているのだろうことも。

綺麗だった。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら